アイスランドを観光!おすすめスポットは?

スポンサーリンク
海外ボランティア

こんにちは!2/17~3/4でアイスランドに海外ボランティアに行ってきました!

この記事では、アイスランドのおすすめスポットを紹介していきます!

↓海外ボランティアに関してはこちら↓

↑こっちがメインです↑

ゴールデンサークル編

皆さんは、「ゴールデンサークル」をご存じですか?

ゴールデンサークルとは、アイスランドの超有名スポットである、ゲイシールとグトルフォスとシンクヴェトリル国立公園をめぐるツアーの名称です!

3か所とも個性的でしたが、どれもアイスランドの大自然を肌で感じられるスポットでした!

ゲイシール

まず訪れたのはゲイシール。いわゆる間欠泉です。
間欠泉とは?… 一定周期で水蒸気や熱湯を噴出する温泉のこと。(wikipediaより引用)

つまり、

こういうことです!!!!!

この温泉の爆発が8分に一回くらいの頻度で起こります。大迫力でした。
日本ではこのレベルの間欠泉は、今はもうないそうなので、一見の価値アリです。

グトルフォス

2週間を振り返っても、ここが一番感動的でした。

圧倒的大自然。言葉を失いました。というよりも水音がすごすぎて言葉が聞こえなかったです。

全体を見るために、結構離れたところに道が作られているのですが、そこまで水しぶきが飛んでくるくらい水の量が半端ではなかったです。

澄んだ空と積もる雪と流れる水と落ちる滝。アイスランドの要素がギュッと詰まった超おすすめスポットです!

シンクヴェトリル国立公園

とにかく広い。写真に写る川は、右にずーっと、地平線の果てまで伸びていました。

この公園は何が有名なのかというと、世界で唯一、海嶺が地上に存在する場所なのです!

海嶺とは、プレートの出発点であり、ここからユーラシアプレートと北米プレートが発生しています。

なんと、ここで生まれたプレートが、8500kmの距離を超えて日本で沈んでいるんです!!
そして、南海トラフに日々ひずみを加えています。大敵ですね。

こんなところで日本を感じるとは思いませんでした。

アイスランド南コース周遊編

アイスランドの自然はゴールデンサークルだけでは語れません!

次はアイスランドの南側のおすすめスポット紹介です!

レイニスファラ(ブラックサンドビーチ)

あいにくの天気だったのですが、写真からもわかる通り砂浜が真っ黒です!
これは、砂が玄武岩に由来するものだからだそうです。
右の写真は、ビーチのすぐ近くの崖の写真で、こういった岩が砂となってこの黒い砂浜を作りだしているようです。

この日特有だったのかはわかりませんが、風がすごく強くて、体感気温が2週間の中で一番寒かったです。-10℃くらいありました。

ソウルヘイマヨートクル氷河

アイスランドに行くなら、氷河は絶対に見ていきましょう。僕が見たのはこちら!

サイズが人の2000倍くらいありました!ラッキーなことに上の方に赤い服を着た人が写っています。比較しても相当な大きさですね。

氷と雪のコントラストが本当に美しかったです。

ツルッツルのスニーカーで観光に来てしまった僕は足元に気をつけながら中腹あたりまで登ってみましたが、それ以上は断念しました。靴チェーンやストックなど、フル装備の人たちが上の方まで登っていくのを見て少しうらやましかったです。

冬のアイスランドに行く際は、雪山の装備をしっかり整えていくようにしましょう。

スコガフォス

最後はスコガフォス。どうやらフォスとはアイスランド語で滝を意味するようですね。すべての滝が何とかフォスという名前でした。

↓スコガフォスはこんな感じでした!↓

ここの特徴は、大きな滝を真下からと真上から、両方からみることができることです!

滝の横に300段くらいの大きな階段がついていて、そこを上ると真上からこの大きな滝を見下ろすことができます!かなり近くから見えるので、その滝の水音と水しぶきを感じられて迫力満点です。

ただ、足元が鉄格子となっていてスケスケなので、高いところが苦手な人は注意してください。
友達も一人ずっと絶叫していました。笑

番外編

レイキャヴィーク市内

アイスランドの首都、レイキャヴィーク。

街の中心部の丘の頂上には、ランドマークであるハットルグリムス教会がそびえたっています。

ハットルグリムス教会の一階は自由に出入りできるようになっています。しかし、この大きな教会の頂点には、展望台があり、そこからレイキャヴィークの街を一望できるのです!

チケットはお土産屋さん売り場で買うことができます。1000クローナなのでだいたい900円くらい。せっかくなので確実に行きましょう。

展望台は狭くて屋根裏部屋のような雰囲気ですが、そこから見える景色はとてもカラフルで美しいです!

近くの山

アイスランドはどこを見渡しても山が必ず視界に入ります。

そこに山があるなら登らないわけにはいきませんので、僕たちも近くの山にハイキングに行きました。

何でもない山の頂上からの景色も、こんなに美しいのです。時間があればぜひ山登りも挑戦してみてください!

オーロラ

アイスランドは国土の全域がオーロラベルト(オーロラを見える可能性のある北半球の地域)に入っている珍しい国です。

そんな国に2週間もいるのですから、さぞ大きなオーロラを見れるだろうと期待してアイスランドへ行きました。結果はこちらです。↓

なんとか小さなオーロラはこの目で見ることができました!

オーロラが観測できたのは、2週間のうちたった1日だけでした。(寝ている間に出ていたのかもしれませんが…)本当に自然の神秘だと感じました。見れただけでもラッキーだと思います。

でも、もう一度オーロラハントしに行って、でっかいオーロラを見てみたい気持ちでいっぱいです。

まとめ:一番のおすすめは?

アイスランドにはまだまだ自然を楽しめるスポットがたくさんありますが、今回僕が行った中で一番好きだったのは、、、

グトルフォスです!

グトルフォスは、アイスランドの自然の壮大さや迫力を一度に感じられる最強のスポットでした!

僕は今回ボランティアでアイスランドへ行ったので、ブルーラグーン、アイスケーブなど、時間が足りずに行けなかったスポットがたくさんあります。
それからもっと大きなオーロラも見たいので、人生で必ずもう一度アイスランドに、次は観光で行って、アイスランドを隅から隅まで、行きつくしたいです!

タイトルとURLをコピーしました