格安SIMユーザーは海外SIMが使えるの?

スポンサーリンク
海外ボランティア

このページでは、auからmineoに乗り換えた僕が海外SIMを使うにあたって行った手続きを解説していきます。

この記事は、大手キャリア(au,softbank,docomo)から格安SIMに変えた人向けです。

結論

格安SIMユーザーが海外SIMを使いたい場合、SIMフリーである確信がなければ、もともと契約していた携帯会社の店頭に行って、SIMロックを解除してもらう必要があります。

その際、手数料(3000円+消費税:auの場合)がかかります。

それでは詳しくみていきましょう。

まず、海外WiFiよりも海外SIMを使うメリットは?

海外で通信系を整えたい場合の選択肢としては、主にGlobal WiFiなどの海外WiFiか、海外SIMになってくると思います。

海外WiFiは最初に自分のスマホにWiFiを登録すれば、あとは持ち運ぶだけで利用できるので非常に便利で僕もよく使いますが、海外SIMにもメリットはあります。

圧倒的に安い

海外SIMを利用する理由の8割は安さです。

海外WiFiをレンタルする場合、日数でレンタル料が変動します。
こちらは僕がいつも使っているGlobal WiFiの料金プランの例です。

https://townwifi.com/lp/wifirental/?pr_vmaf=9VsAviFFcR&cid=gsad0000008&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_content=0002161&utm_campaign=PC_SK_2&gclid=Cj0KCQiAvc_xBRCYARIsAC5QT9ksw9H4jSLXQ3NrbEztXr0W4IbTbsPSL87guPLcZ0X7hmi9w2yE5tAaAor0EALw_wcB

一方、僕が今回アイスランドに行くにあたって購入した海外SIMはこちらです。

Amazon.co.jp: 【海外SIMならWi-Ho!SIM】 ヨーロッパ 周遊 32カ国対応 5GB 30日間 4G LTE データ専用 事前設定不要 SIMピン付き 日本語24Hサポート ドイツ スペイン イタリア スイス フランス… (5GB/30日間): 家電・カメラ
Amazon.co.jp: 【海外SIMならWi-Ho!SIM】 ヨーロッパ 周遊 32カ国対応 5GB 30日間 4G LTE データ専用 事前設定不要 SIMピン付き 日本語24Hサポート ドイツ スペイン イタリア スイス フランス… (5GB/30日間): 家電・カメラ

ご覧の通り、1週間くらいで海外WiFiを使うときと同じくらいの値段になります。

海外WiFiは複数人で利用することもできるので、友達と数人で旅行する場合は海外WiFiのほうが安くなることが多いですが、一人で海外に行く場合は海外SIMのほうがたいてい安くなります。

小さくて軽い

海外WiFiはやや大きいWiFiの機械を持ち運ぶ必要があります。これが結構かさばるパターンもありますが、海外SIMならその心配は一切ありません。

帰国後は元のSIMに戻さないといけないので、小さすぎてなくてしまわないように注意しましょう。

SIMフリーとは?

大手キャリアの電波を利用するためには、本来は各会社のSIMを利用する必要があります。

そして大手キャリアは顧客が別の会社に流出しないように、スマホにSIMロックという設定をかけることで、別の会社のSIMを利用できなくしていました。

これのせいで、海外SIMを利用する際に、SIMロックがかかっていると海外SIMは利用することができません。

SIMロックは2019/11/22に即時解除が義務化されましたが、それより前に買っていた人はSIMロックがかかっている可能性が高いです。

大手キャリアとの契約が継続している方は、自分の契約しているキャリアに連絡して、無料でSIMロックを解除することができます。

格安SIMユーザーは全員SIMフリーなの?

格安SIMは大手キャリアのSIMではないので、格安SIMユーザーのスマホはSIMフリーな気がしますが、それは違います。

格安SIMは大手キャリアの回線を利用して通信を行うので、SIMロックがかかっていても格安SIMのSIMが使えてしまいます。

これが格安SIMの良さの一つではあるのですが、このような混乱が起きてしまう原因ともなります。

格安SIMに乗り換えた後にSIMフリーにするには?

これは僕の体験談なのですが、SIMフリーになっているかどうか確認するためにauに電話したところ、すでに契約が終了しているので、電話ではSIMフリーかどうかの確認ができないと言われました。

全員このような対応をされるかはわかりませんが、どっちみち店頭でないとSIMロックを解除してもらえないようなので、電話する意味はないみたいです。

ですので、電話せずにもともと契約していたキャリアの店頭に行きましょう。

そしてまずはSIMフリーになっているか確認してもらいましょう。SIMフリーでないことを確認したらSIMロックを解除してもらいましょう。

この時、格安SIMを使っている方はSIMロックを解除するときに手数料がとられます。auの場合は3000円+消費税でした。

しかし、僕の場合はこれを加算しても海外SIMを利用する方が安く済むので、解除してもらいました。

理想的には、格安SIMに乗り換える前にSIMフリーにしてもらうのが一番良いです。

まとめ

海外SIMのメリット
・1週間以上の滞在なら安い
・軽いので持ち運びが便利

・海外SIMを使うならSIMフリーである必要がある。

・格安SIMユーザーがSIMフリーとは限らない。

・スマホがSIMフリーかどうか確認する、スマホをSIMフリーにするにはもともと契約していたキャリアの店頭に行く必要がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました